SBC毛髪再生医療センターで薄毛を治そう

高い発毛力のある成分

容器

発毛成分を含む商品

ミノキシジルには髪の毛を強く太くする育毛効果以外にも発毛効果があり、その効果は利用者の大半が発毛を実感しているほど高いものです。こうした発毛効果の高さからミノキシジルを配合した商品は育毛剤ではなく発毛剤と呼ばれ、日本国内のみならず世界で広く利用されています。ミノキシジルの発毛効果は、血管を拡張させる作用により得られるものです。血管を拡張させることで、頭皮の毛細血管にも栄養素が流れるようになり、髪の毛を作る細胞である毛母細胞に栄養素と酸素を届けることが出来るようになります。毛母細胞に栄養素と酸素が十分に行き届くことで発毛が促進され、薄毛を改善することが可能となります。ミノキシジルの効果は皮膚科学会でも認められていますので、薄毛の改善には育毛剤より発毛剤を利用することをお勧めします。

副作用には注意が必要

これまで育毛剤などの薄毛改善商品を使っても薄毛改善を行えなかったという方でも発毛剤なら改善も可能となります。しかしミノキシジルは副作用を引き起こしてしまうこともあるので利用には注意も必要となります。副作用が起こったという方はそれほど多くはないのですが、起こることもあると考えて利用することで実際に発症してしまった場合安心して対応することが出来ます。副作用として報告されている症状には、めまい、貧血といった低血圧症の症状、頭皮のかゆみや肌荒れなどの症状があります。こうした副作用の症状が万が一起こっても、発毛剤の利用を一旦止めると症状もおさまりますので、過度に心配する必要はありません。決められた量をしっかり守れば、安全に薄毛改善を行うことが可能でしょう。